【メルカリで不用品を売る】最低限これさえ守れば簡単に出せる!家にあるもので元手0円で短期間でメルカリを使って稼げる方法

マネタイズ
るい
るい

こんにちは、赤井るいです!

 

今回は、メルカリを使って

「不用品販売を売って稼ぐコツ」についてお話します。

 

メルカリは、スマホがあれば簡単に出品できるのできます!

だけど実際に売ってみても…「なぜか売れない!(涙)」ということもあると思います。

簡単に出せるけど、「売れるかどうか?」はまた別の問題になってくるんですね。

るい
るい

頑張って出品しても、売れなかったら悲しいですよね…

 

また、メルカリは買ってくれる「人」がいます。

人が関わってくることなので、勢いではじめてルールを理解できておらず…

トラブルに発展することもありえます。

 

そんな話を聞いていると…

「トラブルになったらどうしよう!?」

と怖くなって、なかなか踏み出せない人もいるかもしれません。

 

それらの心配も

この記事に書かれていることに気をつければ大丈夫!

るい
るい

現に私は、

これらの方法で、何度もメルカリでやり取りしました。

トラブルも一切なしで1週間で6万ほど稼いできました♪

 

メルペイ=ペルカリの電子マネー

 

基本的なメルカリの流れ

トラブルなく、売れやすく出品する方法をご紹介します!

 

事前に「メルカリ」アプリをインストールして、会員登録した状態で話を進めます!

 

動画でサクッと見たい方はこちら

【メルカリで不用品を売る】最低限これさえ守れば簡単に出せる!家にあるもので元手0円で短期間でメルカリを使って稼げる方法

 

「商品写真」は売れるための生命線!

 

まず、メルカリは写真が命です!

メルカリ画面を見てもらえればわかりますが、写真がずらずらと並んでいます。

 

1番最初にお客さんが目がつくのは、商品画像なんです!

なので、しっかりと写真をきれいに撮りましょう!

 

写真はスマホでOK!

「しっかりときれいに撮りましょう!」

といっても、「一眼レフでプロ顔負けの写真を…!」と、そこまで身構える必要はないですよ~!

自分のスマホで十分です。今のスマホってきれいに撮れますしね。

 

背景は白がベスト!

商品の他の背景部分は「白」がベストです。

私は画用紙を下にひいて写真を撮っていました。布とかでも良いと思います。

逆に、白い商品の場合は色が同化しちゃうので、黒色がおすすめです。

 

そして、商品以外のものは映さないでくださいね。

別のものがごちゃっと写っていたら、それだけでお客さんは買う気が失せてしまいます^^;

 

シンプルに

  • 白背景!
  • 商品のみ!

が一番映える「お客さんにとって見やすい」商品画像です!

 

傷・汚れがあったら隠さずに撮ろう!

 

「傷があったら買ってくれないかも…」と思って、隠して出品すると…

 

ク レ ー ム に 繋 が り ま す

 

「説明になかった!」

とお客さんは怒って、高確率で返品を求められるでしょう(汗)

 

そういったトラブルにならないためにも、正直に傷・汚れがある部分は写真に撮りましょう!

そうすればお客さんは「それを納得した上」で買ってくれます。

(「隠さずに撮っている」と、信頼にもつながってきます)

 

説明欄だけで「汚れがあります」と書いていても、「写真で見せてください」と言ってくる人もいるぐらいです。

「少し汚れています」と、言葉では人の基準によってあいまいだけど…

写真だったら一発でわかりますからね^^

 

明るく、見やすく!

写真を撮ってみると、意外と「暗い」と分かると思います。

やっぱり、暗い写真より、明るく写った写真の方が好まれます。

 

光は、朝~昼など陽の光が自然に入るときれいに撮れます。

夜だと電気の光・影(自分の撮影する手)が入って、見栄えが悪くなりがちなんですよね^^;

 

暗くなったとしても、メルカリでは明るさ調節を簡単にできます。

明るく撮れたとしても、なるべく明るく調節することをおすすめします!

 

ワンポイントアドバイス

1枚目の写真は商品の「全パーツを写す」より、「メイン商品だけを写す」方が売れました。

 

例えば、私はボイスペンレコーダーを売ったのですね。

ペン以外の「箱・イヤフォン・替芯・USB」全部を撮った写真を1枚目にしたのですが…

閲覧数も少なく、なかなか売れなかったんです(涙)

 

けど、シンプルに「ペンだけ」を写した写真に撮り直して、出品してみると…?

あっさりと売れてしまったのです!閲覧数も3倍に伸びていました!

 

るい
るい

もし、なかなか売れないと感じたら

この方法も思い出してみてください

 

商品ページは丁寧に記入!

 

写真の次に大事なのは、商品ページです。

1つ1つ見ていきましょう!

 

タイトルはしっかりと入れる!

お客さんは欲しい商品を検索して見つけ出します。

なので、その検索に引っかかってくる「タイトル」は重要なんです!

ちゃんとした商品名を入れてくださいね。

 

商品説明はなるべく情報を多めに

商品の情報はこの文章と写真だけなので、ここはお客さんによく読まれる部分です。

お客さんの不安を取り除くためにも、しっかりと書きましょう!

 

私は主にこんなことを書きました▼

・商品のかんたんな説明
・なぜ出品したのか?(断捨離、使わなくなったなど)
・商品の状態(傷・汚れ・中古品か?・家電系ならちゃんと動くかどうか?など)
・購入時期、どれぐらい使用したか?(特に家電系などの消耗品)

 

余裕があれば、使い心地などのメリットなどを書くとより売れます。

るい
るい

実際、私は書くと割と売れました♪

 

値段は相場を調べてから決める!

 

「値段って言っても、どう決めれば良いのかわからない!」と思うと思います。

解決方法は簡単です、メルカリで同じ商品名を検索してください!

調べて見ると平均的な価格がわかると思います。

 

左上に「SOLD」と書かれた画像は実際に売れた商品です。

その価格を参考に、値段を入れてください。

 

逆に、その平均を大きく上回る金額を入れると…

「誰も買ってくれない…」という悲劇になるので注意しましょう!

 

【1割ほど高く入力してもOK!】
メルカリは「値引き交渉」がある文化です。
なので、最初から値引きされることを見越して、1~2割高めに入力設定するのもおすすめです。
ちなみに私は今回、全て値引きされずに定価で買ってもらえました(自分が一番驚いた)

 

送料はこちらが負担

メルカリ出品者は、ほとんどが送料込みで出品しています。

なので、こちらも送料はこちらが負担をすると売れやすくなります。

送料を含めて価格を決めましょう!

 

発送方法は、私は主に「ゆうゆうメルカリ便」を利用しました。

匿名で、送料が普通に利用するよりもちょっと安いんですよね。

 

「ゆうゆうメルカリ便」は、ローソンと郵便局が対応しています。

(「らくらくメルカリ便」は、ゼブンイレブンやヤマト営業所の関連です)

 

私の場合は、どちらも近場にあって発送が楽だったんです。

発送の手間を考えて、近場・仕事の通勤道などを考えて選んでみてください。

 

売るためのちょっとしたコツ

 

ここでは、ちょっとした売れるコツをお伝えします。

ちょっとしたことが積み重なって「売れる確率」も高まりますので、ぜひ取り入れてみてください~。

 

出品時間

これは商品にもよるのですが、一般的には夜の22時あたりが一気に売れました。

その時間帯は、多くの人がネットをゆっくりと見る時間なのでしょうね。

るい
るい

出して10分でぽんぽん売れる!

ということを何度も経験しました。

嬉しいけど、ちょっと対応が大変だった(笑)

 

他にも、

  • お昼の12時(昼休憩)
  • 夕方の18時頃(帰宅時間)

も人がネットを見る確率が高いので、おすすめです!

 

再出品してみる

出品して1番売れる時は「出してすぐの時」なんです。

出品したら、「一時的」に新着出品にずら~っと並ぶので、見てくれる人が多いのですね。

けど、時間が経つごとにどんどん新着は埋もれていきます…。

 

なので、出してずっと売れないのなら、再出品してみてください。

面倒ですが、出した商品を一旦販売停止にして、新規で作り直すのです。

(そのため、写真は消さずに置いておくことを推奨です)

 

すると、再び新着に並ぶので売れる確率が高まります。

るい
るい

実際、私は再出品してすぐに売れたこともあります。

なかなか売れない場合は、ぜひお試しあれ!

 

メッセージのやり取り

 

商品が売れる前に、コメントで質問・値引きがあったり…

商品が売れた後も、やり取りにメッセージを入れたり…

人が関わる部分ですので、トラブルを避けるためにも焦らず・丁寧に対応しましょう!

 

難しく考えなくて大丈夫ですよ!

「必要最低限モラルのある対応」をすればOKです!

 

るい
るい

ちょっとしたコツを書いていきますね

 

返事はなるべく早めに!

相手からのコンタクトがあったら、早めに対応しましょう!

少なくとも24時間以内の返事がベストです。それ以上かかると相手は不安に思います。

どうしても遅くなる場合は、プロフィールなどに「仕事をしているためすぐに返事ができません」など書いておきましょう。

 

これは、商品が売れる前のコメント・売れた後のコメント、どちらにも共通する部分です。

評価にも関わってくるポイントですので、気をつけてくださいね。

 

質問が来たら?

質問内容は、商品の状態の質問が多いです。

こちらも、なるべく早めに対応しましょう。

 

私の場合は、商品説明欄にびっしりと書いていたので、質問は少なかったのですが…

謎な質問はたまにありました。

 

「それは日本製のものですか?どこで買ったのですか?」

「同じスマホを使っているんですが、今使っているSIMは使えるんですか?」

 

と言った内容のものがありました(笑)

 

わからない質問はハッキリと

「専門家ではないので、わかりかねます」と(あくまで丁寧に)答えた方が良いです。

じゃないと、適当に答えてしまった場合、後々クレームにつながりますので…。

 

値引き交渉されたら?

 

納得できる金額なら、対応いたしましょう!

(私は1割程度の交渉ならOKにしていました)

 

ただし、常識はずれに「半額」などを言ってくる人も居ます…。

腹が立つでしょうが、そういった方はお断りのコメントをやんわりと伝えましょう。

 

実際に私がされた場合は…

「まだ出品したばかりですので、お値引きは今のところ考えておりません」
「申し訳ございません、その金額はお応えかねます。お力になれず申し訳ございません」
「送料・出品料を考えますと、そのお値引きは厳しいです。ご了承くださいませ」

と言ったことを答えていきました。

 

大体の人が「わかりました、ありがとうございます」と返信してくれました。

 

オファーが来た!

突然「オファーが来たました!」と通知が来るときがあります。

「何事!?」と最初びっくりしたのですが…ようは、値引き交渉です。

コメントの値引きはみんなが見れますが、オファーで提示する値引きはその人と自分にしか見えません。

 

もしOKなら、OKの返事をしましょう!

1日以内にオファーした相手が購入すると、取引が開始されます。

 

ちなみに私はOKをしても、買ってくれませんでした(汗)

るい
るい

その後に別の人から

値引きされず、定価で売れました。

よかったよかった(笑)

 

購入された後のメッセージ

商品が売れたら、そのまま発送でもいいのですが…

メッセージを一言送ると好印象です!

 

「ご購入ありがとうございました。発送まで今しばらくお待ちください」

と言った一言を入れればOKです。

買ってくれた人も「購入させてもらいました!」とメッセージを送ってこられる人が大半でした。

 

商品を発送した時も「送りました」的な文章を入れるのがベストです。

こちらの方の返信も、「楽しみに待っています!」と高確率で返ってきました。

 

梱包は鬼丁寧に!

 

商品が壊れない・傷つかないためにも、梱包は大事です!

なるべく丁寧に梱包をしましょう!

 

必要な主な材料は

  • 緩衝材(ぷちぷち)
  • 透明の袋(OPP袋)
  • ガムテープ(透明がオススメ)
  • ダンボール
  • 封筒

と言ったところです。

 

特に緩衝材(ぷちぷち)は多めに使っておいた方が良いです。

防水加工のために、透明の袋(OPP袋)に入れるのもおすすめです。

(スーパーの袋は見栄えがあまりよろしくないので、敬遠される方もいるかもです^^;)

 

これらは大体が100円均一で買えます。

売る量が多い場合は、ホームセンターで買ったほうがお得です。

るい
るい

私の場合は、

ネットショップで買った時のぷちぷちを

リサイクルしました(笑)

 

大きな物・壊れ物の場合は、ダンボールがおすすめです。

購入もできますし、ドラッグストアなどでもらえます。

(スーパーは汚れていることが多いので、あまりおすすめできません^^;)

 

発送する

 

出品時に選択した方法で発送してください。

らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便の場合はバーコードが発行されます。

発送場所でバーコードを提示してください。

 

ちなみに、送る商品が多い場合はコンビニはおすすめしません。

なぜなら…後ろに並ばれるから。超焦るんですよ(汗)

 

「焦って、送る人が入れ違ってしまった…」

となりかねないので、量が多い場合は郵便局やヤマトがおすすめです。

 

または有料(30円ほど)になりますが、集荷もオススメ。

こちらから出向かなくていいし、安心して対応できるのが大きなメリットです。

(商品が重い、雨の日とかだったら、より恩恵を感じると思います)

 

受取評価をする

 

無事に相手に商品が届いたら、評価を送ってくれます。(ちょっとドキドキする瞬間です)

評価してくれたら、こちらも返しましょう。(メッセージは任意)

これらのやり取りが終わって、はじめて売上金をもらえます。(手数料・送料などが引かれます)

 

ちなみに、いつまで経っても、受取評価を送ってこない人も居ます(汗)

その場合は、売上は当然振り込まれません…。

 

  • 「無事に届きましたか?」と一声かけて反応を待つ
  • 約10日ほど待つと、メルカリさんが自動的に振り込んでくれる

どちらかの対応をすることになります。

 

るい
るい

待つ場合、メルカリさんが振り込んでくれるまでは時間がかります。

正直、もやもやしますよ、これ…

 

おわりに

以上で、

  • メルカリの販売の流れ
  • 売れるようになるためのコツ
  • メッセージのやり取りのマナー

と言ったお話を、締めさせてもらいます。

 

これらが最低限できると、メルカリは上手く出来ます!

ぜひ、試してみてくださいね♪

 

【無料】ネットビジネス初心者さんのお悩み解決がたくさん!

今さら聞けない、
・Gメールの作り方
・メルカリでの出品方法
といったものから、

・ブログが1日7700PV達成したコツ
・グーグルアドセンスを1発で受からせる方法

など、色々と無料レポートを公開中です♪

「なかなかネットビジネスに手を出せない…」という方のために、
レポートを読んで、アナタの活動にお役立てると嬉しいです!

マネタイズ
赤井るいをフォローする
るいログ

コメント